クレカの海外疾病保険に必要な書類

病院でMEDICAL CERTIFICATE という書類を発行してもらいましょう。
あと、あらかじめ病院で支払うときも、その保険がついているクレジットカードで支払った方が手続きが楽だと思います。

そういえば最近はタイで銀行口座を開いてビザやマスターのデビットカード入手が、旅行者でも再度可能になりました。
しかし、サイアム商業銀行というところでは、単に普通預金口座の開設をオーダーしても、強引に傷害保険(Personal Accident Insurance)の契約をさせようとします。
しかも英語のステートメントさえ用意されておらず、旅行者を勘違いさせて、デビットカードを作るのに、最初7500円近く、さらに毎月口座自動引き落としもあるその保険契約をいつの間にか組み入れられてしまいます。

SCBよりは、カシコーン銀行の方が良心的だと思います。
こちらは写真入りのデビットカードが作れるのが有名です。

でも、タイで本当に有用なデビットカードは、実は中国銀行東京支店の銀連デビットカードだったりします。
ビザやマスターとちがって、ATM手数料150バーツが、今のところかかりませんからね(^-^)v
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/08/19 21:47 ] ★金融 | TB(0) | CM(1)

自己検証

中国銀行東京支店のCUPカードで、タイで実際預金引き出しをしてみました。
5000BTH引き出したところ、手数料はやっぱりかかりませんでした。日本円で12810円相当。
ところが喜んだのもつかの間、Jiyuda!!で5000BTHキャッシングしたところ、5150BTHになりましたが、12500円でとなりました。
たぶん、銀聯のイシュアーとしての為替手数料自体が、V/Mより相当高いんだと思います。
[ 2011/09/27 23:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fiyoko.blog69.fc2.com/tb.php/647-755d99f5