UCカードがANA/JAL二刀流に!?

ひよです。

みずほマイレージクラブのルールが変更になります。

新しいルールでは、独自ポイントから、永久不滅ポイントに移行します。

そのルールを読んでいくと、まず、通常永久不滅ポイントは、JALマイルとしか交換できないのに、ANAマイルと交換できることが分かります。

そして、セゾンMMCの永久不滅ポイントは、セゾンプロパーの永久不滅ポイントと合算できないと、わざわざ注記してあります。
セゾンMMCは、枠もプロパーとは別枠なので、これはこれで整合性が取れてる感じ。

逆に言うと、共通枠のUCMMCは、プロパーUCと合算できる可能性が高い。

そうすると、UC-MMCカードを持っている人は、AMEXやダイナースと同じく、JALとANAのマイルのどっちに交換するか選べるようになるかもです。

永久不滅ポイントは、UCカード・《セゾン》カードそれぞれの永久不滅ポイントアイテムやみずほマイレージクラブのパートナー企業とのポイント交換・宝くじ・ギフトカード等へ交換できます(交換メニューの一部には、みずほマイレージクラブカード特有のポイント交換メニューが含まれます。また、一部ご利用いただけないメニューも含まれます)。

ただし、上の注意書きから推測するに、MMC/ANAカードの場合は、JALマイル交換への道はさすがに塞がれるでしょう。
それ以外のカードが、チャンスが高いと思います。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fiyoko.blog69.fc2.com/tb.php/426-4c26a026