iD国際化とDCMXハウス

ひよです。

DoCoMoの人へのインタビューで、iDを日本人がよく行く海外にも展開させる予定が語られています。

ということは、当然国際クレジットブランド無しのDCMXminiでもオッケーです。

これは、ある意味iDがJCBに次いで日本発の国際クレジットブランド化することを意味します。

逆に言うと、プラスチックカードの五大国際ブランド無しでiDだけでも、ハウスカードが同時に国際クレジットカードとも言えるのです。

きっとJCBも、初めは日本人がよく行く海外で加盟店開拓して、国際クレジットブランド化していったのでしょうね~(^o^)

ところで、現在DCMXはVM付きしかありませんが、それより審査が緩くカードレスな、DCMXハウスを作ればいいと思います。

10万円ぐらいまでの枠で、ミニと同じく電話料金と一緒に請求。ただし18歳以上で、信用情報機関にもきっちり登録します。

トヨタファイナンスのお財布QUICPay未満、DCMXmini以上というポジショニングです( ̄▽ ̄)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/05/10 01:48 ] ★金融 ‐非接触決済 | TB(0) | CM(2)

iD国際化

「誠」の記事にもなってますが、国際展開はちょっとずつやってく感じですかね、きっと。
加盟店開拓はけっこう大変そうだし。
これがQUICPayだったら、JCBの海外加盟店に売り込めばよかったんですが。

あと、DCMXとminiとの間のものを作ったらどうか、という話ですが、それだったら今のDCMXの限度額を10万にするだけでいいんじゃないかなー、と安易に思ってしまいました。
プラスティックカードを発行しないことで、その代わりに何のメリットがあるかというと微妙なような。
iDだけであれば、即時発行できる、ということはあるかもしれませんけど・・・・。
[ 2008/05/10 19:09 ] [ 編集 ]

カード!!カード!!

dashさん、こんにちは!

たしかに、カードという物理的形態で、欲しいという気持ちもありますよね!

JCBは、海外の非接触ICサービスは、VISAのVisa Waveに相乗りしているようですね。

NFC時代には、Felica以外にMIFAREという規格も日本のケータイに乗るし、海外のケータイにもFelicaが乗るので、いろいろな展開が考えられますね!!

DCMXは、ついにEdyとモバイルSuica
チャージでポイントがつかなくなるようです。残念!!
[ 2008/05/14 13:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fiyoko.blog69.fc2.com/tb.php/351-e931fd25