LCCの闇

実際に搭乗した経験からいうと、ランキング的に上から

HKエキスプレス > エアアジア > バニラエア > スクート >  タイガーエア

となります。

最下位のタイガーエアは台湾のチャイナエアラインの子会社ですが、本拠地の桃園空港での使い手が悪すぎます。
トランジットカウンターに人を配置してないので、いちいちイミグレを一回くくらないと、トランジット出来ないという不便さです。
トランジットカウンターには親会社のチャイナエアラインの職員はいますけど、事情を話しても、梃子でも発券してくれません。

台湾自体は嫌いじゃないですが、国際HUB空港としての実力は、桃園より香港が上だと判断します。
今後トランジットする時は、桃園じゃなくて香港を優先させようと思います。

ブービーのシンガポール航空系スクートも、遅延が多くて使えません。あと、有料なのをはっきり言わずにフライト中にWi-Fi使えるみたいな宣伝も腹立ちました。

バニラエアは、サイトが使えなくてカードから三重に料金を引き落とされました。ひよっとしてと思い、単なるメンバーの新規登録を試してもNGでした。ここは元エアアジア系列で今はANAの関係会社だと思いますが、遅延もあるし、ビジネスにはとても使えない感じですね。
ちなみにskyscanner経由だと予約は安全に出来ました。バニラエアは直接予約が地雷という珍しいHPという印象。ていうかskyscannerって知らなかったんですけど、いつの間にかエアーブッキングサイトNO.1になってる感じがします。ホテルブッキングのagodaみたく。
ちなみにskyscannerとagodaで検索して出てきた次のブログ記事は読む価値ありです。

海外旅行、ぼくが必ず使うおすすめ格安航空券&ホテル検索サイト6選 - Tanweb - http://tanweb.net/2016/12/08/12152/

LCCはバーゲンセットじゃなければ、片道ずつ買ってもいいですけど、個人で乗り継ぎ設定した時のリスクが考えものです。

そこである程度のグレードのクレジットカードで、旅行遅延保険付きのものを持つのが解決策ですかね。

おすすめは昔お世話になったセゾンプラチナAmexあたり。。。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/11/22 16:28 ] ★マイル&ポイント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fiyoko.blog69.fc2.com/tb.php/1401-abfe7f97