スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モナコイン15億円買い上がり事件とは

575 承認済み名無しさん sage 2018/02/19(月) 12:30:41.56 ID:/IAMB6IE
実はこの前にも 「モナコイン15億購入買い上がり事件」 というのがある。
仮想通貨弄ってる人は結構知ってると思うけどね。簡単にわかりやすく書くよ(詳細書くと長くなる)

15億持っていたAという彼は仮想通貨、最後の博打として15億分のモナコインを買い
株取引では禁止されている 15億分、買い上がり行為 を試したわけです。

(株取引では絶対に禁止されているが仮想通貨では買い上がりは法規制がない。いわばグレー合法)

結果としては、なぜか突如とてつもない売りが降ってくるという自体になった。15億で動いた値は

ほぼゼロ。普通に考えてそんなわけはないんです。

本人はチャットで「これは完全に値動きを操作されている」と告知。すかさず朝田が出現。
システムは正常で弄っていないと最後まで認めなかった。

要は取引所の都合の良いように弄りたい放題なんだよ。
株と違い、独自で値を決めてしまうようなもんだからな。内部でいかようにでも操作可能。

ものすごく乱暴な言い方、アメリカのBTCのA取引所が例えば80だったとしても、zaifが70と
いうことも「起こりうる」わけです。それをうまくありもしない架空通貨が介入して取引所が
独自に値を決め操作しているわけです。それをzaifは絶対に認めない。

ウォレットや他の取引所と連動とか、今の現状リアルタイムは程遠い仕様だからね。
説明すりゃいいんだよ。介入してますから と。

そのために、zaifは「架空仮想通貨」を勝手に発行してシステム内部で調整してるって
言い切っちゃえばいい。それがNGかOKかは別としてな。

=====================================

なるほど、勉強になります。。。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/19 13:12 ] ★金融 ‐FX&仮想通貨 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fiyoko.blog69.fc2.com/tb.php/1392-6a6b4253











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。