PSO2に続き、『討鬼伝』もVita⇔スマフォの連動クル─('v')─!!



PS Vitaで発売されたコーエーテクモゲームスの和風ハンティングアクションゲーム『討鬼伝』が、iPhone、Android向けアプリで登場することが発表。装いも新たにアクションゲームから、いつでもどこでも手軽に楽しめるクイズRPG『クイズバトル討鬼伝』になった。配信開始時期は、2014年初夏を予定しているという。

本作は、『討鬼伝』の正統続編であり、2014年発売予定のPS Vita用、PSP用ソフトの『討鬼伝 極』と世界観を共有し、何かしらの連動も予定されているとのこと。

引用元:http://app.famitsu.com/20140404_348750/


最近Vitaとスマフォで、データ連動するゲームが出てきました。

PSO2にこの『討鬼伝』、それにワンフリもいずれそうなるでしょう。

スマフォの性能が向上し、コンシューマ機に近い作りこみが出来つつあるのに加えて、データ連動が、有効なクロスプローション手段と認識されつつあるんでしょうね。
CSを抜いてゲームの最大市場となったスマフォゲームですが、もう星の数のようにゲームがリリースされていて、生半可なゲームじゃ全く芽が出ない状況となってしまってます。
そこでコンシューマゲームと連動させると、それだけでも目立ちますし、また、暗に「CSでもゲームを出せる」=「そこら辺のSAP上がりのなんちゃってゲーム会社と違って、Gamingの技術も蓄積ノウハウも勘所もあるよ~ん」というアピールにもなるんでしょう(笑)

個人的にはVitaにデータ連動で『チェインクロニクル』が出て欲しいです。ほか、Windows/CS版『MHFG』とスマフォ版『モンハンスマート』も、PSO2のような形で、スマフォで一人狩り、FGで皆狩りベースで連動させて欲しいですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/04 17:21 ] ★その他のゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fiyoko.blog69.fc2.com/tb.php/1198-c2c68450