15日から初のiD&QPクレカ申込開始!!

ひよです。

15日から、オリコのiD&QP一体型クレカが、申込開始です。

初年度年会費無料で、次年度以降も一回でも使えば無料です。

JR北海道と札幌駅ビル提携のクレカですが、全国で申し込めるのでしょうか。
札幌駅(ビル)ではキャンペーンも行われます。

VISA,JCB,Master版が出ます。VISA版は、裏にUCのてんとう虫ロゴが、付きます。

ついに五大ブランド制覇のUFJ&MUFG

ひよです。

プレリ来ました。

MUFGカードかUFJカードをもっていると、銀聯カードを追加カードとしてデュアル発行できるようになります。

MUFGカードはUFJカードの名前を変えているだけなので、結局、UFJで、V,M,A,J,Cの五大ブランドを揃えられることになります。

かつては五大ブランドといえば、C=CUPのかわりに、D=Dinersが入っていました。

しかしもはや20億枚というとてつもない発行枚数を誇る銀聯カードの方が、将来性も鑑みると、より五大ブランドにふさわしいのは明らかです。

でも、この券面、真ん中に「銀聯CARD」と入っているのが、とてもかっこ悪い

UCセゾンの誕生

ひよです。

クレディセゾン発行のUCカードとセゾンカードとが、ショッピング共通枠化されます。

将来はUCカードからJCBやAMEXが出たり、セゾンカードでもPiTaPaが使えるかもしれませんね

Edyチャで100円2マイル越え!!

ひよです。

2月1日から半年間で、デルタCITIカードで100万円以上決済すると、1万マイルがボーナスでもらえるキャンペーンが始まりました。

普通に100万円決済しても、1万マイルは貯まるので、この期間は、100円=2マイルにできますね。

しかも今なら、入会ボーナスが5000マイルもらえるので、100円=2.5マイルという夢の数字も達成可能です。

これなら、CITIゴールドで海外使用した場合の為替手数料2.0%も、ペイできます(CITIクラシックの2.5%は、それでも嫌かも)。

でも、普通に100万円使うのは、大変です。

ところが、CITIの場合は、EdyチャージやSuicaチャージでも通常のショッピングと同じ扱いです。

ということは、いざとなれば、Edyチャージ100万円分でも、いいわけです。

Edy利用で200円=1マイル貯まるとしたら、この100万円分のEdyを使った時点で、ANA5000マイルも貯まることになります。

合計、3万マイルです!!

デルタCITIゴールドは、入会して3ヶ月以内に15万円使うと、初年度年会費18900円が無料になります。

また、このカード決済で半年以内にデルタ航空を利用すると、さらに2000~5000マイルがボーナスでもらえます。

年会費無料で家族特約付き!!

ひよです。

最近クレカの保険に凝っていて、詳しいサイトを発見しました。

それによると、プラスハッピーUCカードが、年会費無料の一般カードなのに、ゴールドカードに勝るとも劣らない海外保険が自動付帯で、驚きます。
家族特約まで、無料で付いています。

さっきのサイトから引用すると、

プラスハッピーUCカード  無料 自動 90日 2000万 150万 2000万 20万 100万  家族特約あり
楽天プレミアムカード   10500円 自動 90日 5000万 200万 2000万 20万 200万  家族特約なし
デルタCITIゴールド    18900円 利用 60日 1億 150万 3000万 30万 100万  家族著特約なし

と、すごいことになってます

これは、プラスハッピーUCカードを、もつしかありませんね。

あと、一見保険機能が値段の割にしょぼく見えるデルタCITIゴールドですが、裏技を駆使すると、とても使い勝手がよくなりそう。

デルタCITIゴールドの海外保険は、利用付帯ですが、その利用が、旅行前に飛行機代とか旅行料金を払う以外に、海外に着いた後、現地の公共交通機関をカード払いしても、そこから60日間保険適用になるとのことです。

だから、最初の90日はプラスハッピーでカバーして、90日が切れようとする頃に、現地でデルタCITIゴールドで鉄道とかちょびっと利用すると、完璧です(基本的にCITIの金は、海外での為替決済手数料が2.0%なので、ちょびっと以外は使いたくない)。

でもひよは、海外に5ヶ月もいること、ないけど

UCハローキティの新デザイン



ひよです。

UCハローキティに新デザインが登場しました。

以前からある半透明以外に、縦型VISAなどが登場しています。
UCのロゴのてんとう虫マークが、左下に来ています。

UCのホームページも、何か見やすくなってますね。

次のANAカードを予想!!



ひよです。

ANA-JCB-ZEROカードが発表されました。

18歳以上30歳未満かつ学生でない人が申し込めます。
ANAカード初の年会費無料で、低還元ながら、マイル移行手数料もなしです。

ANAのブランドカラーであるブルーを離れた、ホワイトもなかなかかっこいいですね

これだと、他のバージョンも期待しちゃいます。

たとえば、グリーンを基調としていて、植物原料プラスチックでできている、ANA-Master-ECOカードとか、50歳以上しか申し込めないANA-Elderカードとかです

赤系統のカードも、ひよ的にはほしいかも。。。

楽天ゴールドカード12000ポイントキャンペーン

ひよです。

いつも入会キャンペーンやってる感じの楽天プレミアムカードですが、今回のは結構いいです。

一回使うだけで12000ポイントとなるので、年会費10500円を差し引いても+1500ポイントとなります。

楽天プレミアムカードの魅力は何といってもプライオリティパスが付くこと。
これがあれば、全世界500のラウンジが使い放題です。
成田ではKALのラウンジが16:30まで使えます。

ちょうど楽天がビットワレットを連結子会社化するニュースが流れていましたが、これでEdyチャージでもポイントが付くようになればますます価値が上がりますね。

三井住友信託銀行は凄い

ひよです。

産経新聞によると、平成23年を目処として住友信託銀行と中央三井銀行が統合されるそうです。

実力ではりそなを抜いて、三大メガバンクの次に位置するでしょう。

ライフカードも傘下に治めるかもしれません。

青空新生も、ひょっとして…

海外でのJCBショッピング

ひよです。

アメリカ以外の海外では、JCBの方がV/Mより為替手数料が有利だとの噂があります。

V/Mの場合、
現地通貨→米$→円
と二回コンバートするのに対し、JCBだと$をスキップ出来るからだそうです。

本当かな??

信販系冬の時代…

ひよです。

オリコのスマイルポイントが、また改悪されました。

ひよは前回の改悪の時に、解約してましたが…

オリコに限らず、ライフ、ジャックス、CFなどの信販系は、景気のいいニュースが聞こえて来ません。

特にライフは、一時期はANA系サブカードとして、とても充実したサービスを誇っていただけに、寂しさもひとしおです。

親会社のアイフルが大変なので、その余波を受けたのでしょうね。

アイフルと繋がりのある住友信託銀行か、その子会社住信SBI繋がりでSBIグループが手を差し伸べれば、新展開となるでしょうが……。

究極のポルシェカード



ひよです。

新生銀行の子会社アプラスから、ポルシェカードが発行されるとのこと。

ICチップが、日本初のシルバーで、超かっこいいですね。
年会費非交渉なのが、おそろしげではありますけど・・・

でもプラチナの上のワールドなので、仕方ないかも・・・

ちなみに下はヤフオクで売ってるポルポル君たちです


真ん中の赤いのは210万円なので、お買い得かも


MMCカード2枚持ち

ひよです。

みずほMMCカードには、UCとセゾンがあります。

UCは一般UCカードと枠/ポイントともに共通ですが、セゾンは一般セゾンカードと隔離されてました。

しかし、秋から共通化されるようです。

そうすると、今UCカードとセゾンカードをもっている人は、与信を圧迫することなく、MMCカードを2枚作れるようになります。

みずほ銀行は、普通の支店以外に、インターネット支店でもクレカを作れるからです。

みずほ×ドコモキャンペーン

ひよです。

みずほ銀行とドコモが組んだキャンペーンが始まりました。

ドコモケータイ送金を使った人へのプレゼントと、みずほMMCのiDで還元率1%が内容です。

ドコモケータイ送金は、クレカ払いの人はNGかと思いきや、DCMXだけは例外のようです。

auはじぶん銀行で三菱東京と組んでますが、ドコモは三井住友とみずほと、どちらとも仲が良いですね。

楽天ブラックカード

ひよです。

楽天の四半期決算発表会で、三木谷社長が、「もうすぐブラックカードを出す」と発言しました。

一体、どんなカードフェイスなんでしょう?

ちなみに、楽天VIPローンカードは、下のカードフェイスです。


その他、

が普通のカード。


がプレミアムカードです。

無料ゴールドに新パターン

ひよです。

昨日セブンでディッピンドッツアイスのレインボーを発見、すごく美味しかった

セブンといえばnanacoですが、ライバルwaon付きのイオン銀行セレクトの、ゴールドカードが発行されはじめました。

3月までに、イオン銀行の定期を100万円以上作ることで、無条件無料で平からアップグレード出来たようです。

年会費はずっと無料です。
カード利用100万円以上で、翌年のみ年会費無料ゴールドなら、三菱東京UFJとかもありましたが、定期預けておくだけで、無料金がもてるのは本邦初っぽい

これから銀行キャッシュ一体型のクレカで、この作戦を模倣するところが増えればいいかも

ところで三菱東京UFJのゴールドには隠れた長所があり、キャッシングの利率が9%と、クレカ最低水準を誇ります。

また1000万円以上預けてQLC会員になると、S1000に出来ます。

セゾンプラチナで最高S500と言われてますから、これは凄い数字ですね

話を戻すと、イオンセレクトゴールドは、定期を解約したら、カード更新の際に平に戻るのか興味あります。

有効期限が短くなければよいのだけれど…

三菱UFJニコスのサイトがリニューアル

ひよです。

三菱UFJニコスのサイトがリニューアルしました。

サイトの構造から、MUFGグループの「カード幕藩体制」がわかります。

●旗本直参 ⇒ MUFG VM

●譜代 ⇒ DC/UFJ VM/NICOS

●外様 ⇒ MUFG A/JA/UFJ J

また、DC MとMUFG Aはいまだにスマートプラスに対応していません。

そういえばローソンのSP/VTキャンペーンは20日までです。注意!注意!

Amazon復活!!

ひよです。

ToMeカードなどで貯まる永久不滅ドットコムで、Amazonが復活しました。2倍です。
ちなみに以前からオリコモールでも2倍でした。

どちらも、このブログの左上からリンクしているので、活用してください

ちなみに、UCカード永久不滅ポイントをANAマイルに変換するのは、ToMeカードか、みずほMMC/ANAカードを経由する方法があります。
どちらも、AQF:ANA=1:3で交換できます。

ただ、前者は最低200Pから、後者は100Pから交換できます。
AQFはほとんどが200Pないと交換できないので、MMC/ANAの100P交換は、かなり貴重です。

MMC/ANAは、今入会すると、1000円キャッシュバックと、AQF1000ptのキャンペーン中です!!

Cedynaカード

ひよです。

セディナカードVISAは、VISAタッチとクイックペイアプリが使えます。

せっかくセディナは三井住友グループなのだから、ID一体型プロパーカードも発行すればよいと思います。

そうすれば、何と一枚でポストペイFeliCaの三大ブランドに対応となります(^_^)

さらに、ID&Edy一体型にしてVIeW2対応にすれば、完璧過ぎて怖いぐらいですね

その他、海外キャッシングして、伝票が上がると直ぐにペイジーで支払えるOMCの長所も、セディナカードは受け継いでいます。
但しダイエーの割引は廃止されてます。

SMCのキャッシング改悪

ひよです。

三井住友カードのキャッシング制度が改悪されます。

◎10月1日より キャッシング一括払いの取扱中止
◎11月1日より 海外キャッシングがS枠からC枠に変更
◎来年未定より キャッシング借入返済時のATM利用料が有料化
(1万円以下105円:超210円)

今まで、C枠ゼロでも使えていた海外キャッシングが使えなくなるのは、痛いですね。

ソニーファイナンスなど、他の会社も同様に、海外CをS枠で使えなくするような気がします。。。